上へ戻る

ドコモspモード版ニッカン芸能!

橋本マナミ「電車にも乗るので怖くて」コロナに不安

新着ニュース

橋本マナミ「電車にも乗るので怖くて」コロナに不安

橋本マナミ(2020年1月18日撮影)

タレントの橋本マナミ(35)が、新型コロナウイルスの感染拡大が続く現状での電車利用について「怖くて怖くて、、、」と不安を吐露した。 橋本は20日、ブログを更新。...

関連するニュースを読む

日向坂新番組、佐々木久美「かわいい」東村を愛人に

ひかりTV新番組「日向坂46です。ちょっといいいですか?」の発表会を行ったメンバー

日向坂46が21日、ひかりTV新番組「日向坂46です。ちょっといいですか?」(3月14日から配信スタート)のPR会見を都内で行った。 メンバーが記者となり、話題...

関連するニュースを読む

望海風斗「デニーロの表情表現するのが難しかった」

望海風斗(左)と真彩希帆

宝塚歌劇雪組公演「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」(3月22日まで)が21日、東京宝塚劇場で幕を開けた。84年に公開されたロバート・デニーロ主演のギ...

関連するニュースを読む

白石麻衣の写真集が累計46万部 29度目の重版

白石麻衣セカンド写真集「パスポート」の卒業記念カバー版の特典メッセージカード

乃木坂46白石麻衣(27)のセカンド写真集「パスポート」(講談社)が、29度目の重版で6万部を増刷し、累計発行部数が46万部を突破したことが21日、分かった。 ...

関連するニュースを読む

川田裕美アナ、足の炎症で激痛「夜中眠れないほど」

川田裕美アナ(2018年10月8日)

フリーアナウンサーの川田裕美(36)が、足の炎症による激痛に見舞われ、病院受診後も「腫れと痛みは全然ひかず…」と現状を報告した。 川田アナは20日のブログで「昨...

関連するニュースを読む

ランキング

川田裕美アナ、足の炎症で激痛「夜中眠れないほど」

川田裕美アナ(2018年10月8日)

フリーアナウンサーの川田裕美(36)が、足の炎症による激痛に見舞われ、病院受診後も「腫れと痛みは全然ひかず…」と現状を報告した。 川田アナは20日のブログで「昨...

くも膜で療養中のSHEILA「タバコもお酒も嫌」

SHEILA

昨年5月末にくも膜下出血で緊急手術を受けたタレントSHEILA(47)が、「私のくも膜下は小さいときから潜んでたらしいです」と明かした。 SHEILAは20日、...

入院の笠井アナ「やっぱり売り切れ」院内マスク事情

笠井信輔アナ(18年10月撮影)

悪性リンパ腫と診断され入院中の元フジテレビ笠井信輔アナウンサー(56)が、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、マスクを付録とした雑誌が発売されていることに「世の...

野口健氏「国が明確な基準を」イベント開催可否問題

野口健氏(2015年5月22日撮影)

アルピニストの野口健氏(46)が、新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、大規模なイベントの開催・中止を判断する主催者が批判にさらされる状況に、「国が明確な基準を...

田中みな実、整形願望告白「鼻が大きいから」

フリーアナウンサー田中みな実(写真は2014年10月18日)

 フリーアナウンサーの田中みな実(28)が、美容整形願望があることを明かした。  11日放送の日本テレビ系「ザ!世界仰天ニュース」に出演した田中。この日の放送で...

裏芸能

ニッカン番記者

舘のおとぼけに中井貴一が…人柄にじむ受賞スピーチ

「記憶にございません!」で主演男優賞受賞の中井貴一(右)は司会の舘ひろしに突っ込みを入れる(2020年2月18日)

今年のブルーリボン賞で主演男優賞となった中井貴一(58)が「来年、司会をすることになります。授賞式は司会者の腕にかかっている、と言われているので今日は最初から司...

梅ちゃんねる

「緊張しすぎ」NHKアナ16人の会見力にほっこり

20年度NHK新キャスター会見を行った同局のアナウンサーたち

【先週の言葉】「えーっと、何だっけ…。すみません、ガチガチに緊張していて」 9番組16人のアナウンサーが登壇した「20年度NHK新キャスター」発表会見(13日)...

復活Hデスク日誌「こちら裏・文化社会部」

ラブホ街近くになぞの「雪栄さん戻って来て」張り紙

<復活Hデスク日誌「こちら裏・文化社会部」>昨日深夜、東京・池袋周辺を電動自転車で“繁華街パトロール”していたら、某所にある自販機側面に、なぞの張り紙を発見。白...

インタビュー

日曜日のヒーロー&ヒロイン

夏帆 どんな役も演じたいからいろんなこと知りたい
サタデージャニーズ

A.B.C-Z五関晃一 連ドラ奮闘中、殻破った!

今週はA.B.C-Z五関晃一(34)です。日本テレビ系連続ドラマ「やめるときも、すこやかなるときも」(月曜深夜0時59分)で、主人公を見守る小料理屋の店主柳葉優...

ズームアップ

笑福亭鶴瓶 「アメリカに負けなかった男」に主演 ハリウッド進出も?

笑福亭鶴瓶さん

 「この前、犬が来て、俺の足の上になぁ……」「そんなことってあるぅ?」……。親しみやすい語りで、次々と飛び出すユーモアあふれる話。ああ、会話が楽しい。自分がトー...

芸能コラム

女性アナの水曜日

テレ東・森香澄アナ 新人でフル回転、少しずつ成長

<テレビ東京 森香澄アナ(下)>テレビ東京森香澄アナウンサー(24)の最終回です。2つのレギュラー番組と格闘しながら特番の司会を務めるなど、活躍の冬を振り返りま...

咲ドル火曜日

ボイメン研究生関西 内藤大耀はダンスで輝く

「咲ドル火曜日」の第2週「素顔のボイメン研究生関西」。今月は最年少の内藤大耀(たいよう、15)の登場です。ダンスが得意。パフォーマンスのこだわりや、現在、高校受...

坂道の火曜日

日向坂松田好花「少し成長」同期富田鈴花と2列目

日向坂46松田好花(20)が、19日発売の新曲「ソンナコトナイヨ」について語ります。カップリング曲「ナゼー」では、東村芽依(21)河田陽菜(18)とユニットを組...

映画この一本

当たり役、小池栄子「大人の喜劇」/グッドバイ(日)

小池栄子がはまっている。演じるキヌ子は日頃は大食いの「担ぎ屋」だが、泥だらけの顔を洗えば男が振り向くいい女という設定。デビュー前は胸の大きさがコンプレックスだっ...

映画な生活

「霧の中の少女」ミステリー・ファンも納得の1本

「霧の中の少女」の1場面

熱心なミステリー・ファンは、小説家や映画製作者にとってありがたいものに違いないが、度が過ぎればやっかいなものになりかねない。丁寧に伏線を敷けば、犯人が早く分かり...

社会コラム

政界地獄耳

安倍、サボり3閣僚こそ自宅待機を/政界地獄耳

★どんなに正論であっても国民から信頼のない野党が言うと、強い与党支持者でなくとも政権を擁護したくなるという心情を抑えて、与党支持者からも今回のクルーズ船対応につ...

政界地獄耳

海外の「先手対策」に比べ我が国は…/政界地獄耳

★新型コロナウイルスの水際対策やその後の情報収集、管理、判断のミスは組織が上の判断を仰ぐことに慣れ、現場の判断の思考を停止させてしまうことにあるのではないか。1...

政界地獄耳

新型コロナウイルスをめぐる拡大解釈/政界地獄耳

★17日の予算委員会で首相・安倍晋三は新型コロナウイルスの感染が広がったクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」の米国人を米政府がチャーター機で退避させたことに...

海外コラム

ハリウッド直送便

芸能人の違法薬物事件 受け止めにみえる日米の違い

麻薬取締法違反の罪で起訴され、懲役1年6カ月・執行猶予3年の有罪判決が下った沢尻エリカ被告や覚せい剤取締法違反などの容疑で逮捕された槇原敬之容疑者など日本の芸能...

from LA

コ-ビーさん悼む壁画巡りでLAに多くのファン

笑顔で並ぶブライアントさんと娘ジアナさんを追悼する巨大な壁画 元NBAロサンゼルス(LA)・レイカーズのスター選手コ-ビー・ブライアントさんが、ヘリコプターの墜...

from LA

LAのストリート・アート 無機質なハコを芸術に

ロサンゼルス(LA)の街を歩いていると、ストリート・アートを見かけることがありますが、落書きから始まったアートは今では街並みの一部としてLAの人々に愛されていま...