上へ戻る

ドコモspモード版ニッカン芸能!

俳優井上祐貴がファンへおねだり「チョコ待っています」 バレンタイン過去最高は「5つくらい」

新着芸能ニュース

俳優井上祐貴がファンへおねだり「チョコ待っています」 バレンタイン過去最高は「5つくらい」

ファースト写真集「いま」発売記念イベントに登壇した井上祐貴(撮影・加藤理沙)

俳優井上祐貴(26)が4日、都内で、ファースト写真集「いま」(KADOKAWA)発売記念イベントに登壇し、バレンタインデーでもらった最大のチョコレートの個数を明...

関連するニュースを読む

俳優井上祐貴、初写真集は地元広島で撮影「この写真が祐貴っぽきうて好き」両親絶賛の1枚も

ファースト写真集「いま」発売記念イベントに登壇した井上祐貴(撮影・加藤理沙)

俳優井上祐貴(26)が4日、都内で、ファースト写真集「いま」(KADOKAWA)発売記念イベントに登壇し、思いを語った。 井上は初の写真集について「発売日を迎え...

関連するニュースを読む

いぎなり東北産・安杜羽加 いつだって最高のダンスを!

自分に負けない自分になることが今年の目標。私にしかできないパフォーマンスで魅了します

<いぎなり東北産 日本武道館への道>「いぎなり東北産日本武道館への道」テーマは「2023年の負けない目標」。新年を迎え、メンバーはどんな目標を立て、23年を駆け...

関連するニュースを読む

闘病中の宮川花子、今年の目標は「復活!」立ち上がって笑顔で豆まき 夫・宮川大助と節分祭参加

車椅子から立ち上がり参拝者に手を振る宮川花子(右)と宮川大助(撮影・上田博志)

多発性骨髄腫闘病中の漫才師・宮川花子(68)も大阪成田山不動尊の節分祭で豆まきを行った。夫で相方の宮川大助(73)とともに車イスで特設舞台に登場したが、豆まきの...

関連するニュースを読む

HTB北海道テレビの知床観光船事故報道、ANN年間大賞を受賞

 HTB北海道テレビ放送の「北海道知床沖 観光船沈没事故に関する一連の取材・報道」が、2022年のテレビ朝日系列(ANN)26局による放送の中で最も優れたニュー...

関連するニュースを読む

韓国エンタメニュース

「BIGBANG」のT.O.P、“NASAジャケット”姿で自撮り公開…民間初の月観光プロジェクトに参加で話題

【ワウコリア】韓国のグループ「BIGBANG」のメンバーT.O.Pが“NASAジャケット”を着た自撮り写真を公開し話題だ。 4日、T.O.Pは自身のソーシャル...

関連するニュースを読む

【公式】「CIX」の所属事務所、ペ・ジニョンの“排斥説”に「悪意的な編集…法的対応を講じる」

【ワウコリア】韓国のグループ「CIX」のペ・ジニョンの排斥説やいじめ説が浮上したなかで、所属事務所がこれに対する対応を伝えた。 「CIX」の所属事務所C9エン...

関連するニュースを読む

クラッシック界のスター、チョ・ソンジン…2年ぶりに正規アルバム「Handel」発売

【ワウコリア】“god(神)ソンジン”との呼び名を誇る韓国のスターピアニストのチョ・ソンジン(29)が、6枚目正規アルバムを引っ提げて帰って来る。今回は‘Han...

関連するニュースを読む

ランキング

「罠の戦争」で草なぎ剛と対決「わ・し・ずぅ」犬飼大臣役務める本田博太郎が放つ強烈インパクト

犬飼大臣役を務める本田博太郎(ドラマ「罠の戦争」の公式インスタグラムより)

フジテレビ系の人気ドラマ「罠の戦争」(カンテレ制作=月曜午後10時)が4日までに公式インスタグラムを更新。「わ・し・ずぅ」の独特のイントネーションで強烈なインパ...

元日向坂46渡邉美穂がA.B.C-Z橋本良亮に感謝「『今日、寝たか?』って毎日確認を…」

音楽劇「『逃げろ!』~モーツァルトの台本作者 ロレンツォ・ダ・ポンテ~」のゲネプロに出席した渡邉美穂。奥は弓木大和(撮影・横山慧)

元日向坂46の女優渡邉美穂(22)が3日、都内で、音楽劇「『逃げろ!』~モーツァルトの台本作者 ロレンツォ・ダ・ポンテ~」(10日初日)の公開ゲネプロに出席した...

昨年10月に出所の田代まさしさんが“巨大恵方巻き”に挑戦も「顎はずれそうでした」

田代まさし氏のインスタグラムより

元タレントの田代まさし氏(66)が3日までに自身のインスタグラムを更新。帽子をかぶって淡い色のサングラスを装着し、“恵方巻き”にかぶりつく写真とともに「恵方巻き...

裏芸能

ニッカン番記者

フジの“エース”三田友梨佳アナが3月いっぱいで退社、機を逃さずフリー選んだ勇気応援

フジテレビ三田友梨佳アナ(2019年撮影)

フジテレビの“ミタパン”こと三田友梨佳アナウンサー(35)が3月いっぱいで退社することが発表された。 個人的には、非常に寂しい。2015年に女性アナウンサーの連...

梅ちゃんねる

「silent」ロス層争奪戦、ベテラン勢総参戦も見応えまちまち/冬ドラマ評 

1月期の冬ドラマが出そろった。新人脚本家の起用で話題をさらった前期の「silent」(フジテレビ)に続き、今期は大石静、北川悦吏子、安達奈緒子ら女性ベテラン各氏...

復活Hデスク日誌「こちら裏・文化社会部」

「資産を倍にすべし」…公衆便所にナゾの手書き「推奨株式銘柄」張り紙

この1枚だけなのか、別の場所にも張っているのか…「株のプロ」による謎の便所張り紙(※画像は一部加工しています)

2日前(11月27日土曜日)、都内某所の公衆便所に入ったら、手書きで何やら書かれた紙が張られていた。 よく読むと、具体的な「推奨株式銘柄」と4ケタのコードが大き...

インタビュー

日曜日のヒーロー&ヒロイン

細田佳央太 名前は覚えられなくていい、役名で呼んでもらったら 顔は涼しく心は熱い21歳
サタデージャニーズ

Travis Japan七五三掛龍也 卯年になってもトラ年の勢い継続中

今週はTravis Japan七五三掛龍也(27)です。6日にWOWOWで生中継される「第65回グラミー賞授賞式」にスペシャルゲストとして出演し、現地の様子や興...

ズームアップ

眞島秀和 「しょうもない僕らの恋愛論」に主演 後悔も人生を豊かに

眞島秀和さん

 仕事に、人生に、どことなく停滞感を覚える40代の男性。初恋の女性の娘が突然姿を現し、物語が動き出す……。読売テレビ制作の「しょうもない僕らの恋愛論」(日テレ系...

芸能コラム

西日本発エンタメ

坂田心咲“さかたん”「冒険の1年に」勇気を出して…やりたい事を行動に移す

<アタックNMB>チームNの坂田心咲(17)は「冒険の1年に」と誓う。昨年11月に「選抜入り」を目標に掲げ、早速、4枚目アルバム(3月8日発売)表題曲で選抜入り...

坂道の火曜日

“櫻坂46の最終兵器”増本綺良「ラヴィット!」水曜レギュラー 何をするか目が離せない生放送

櫻坂46増本綺良(21)が、TBS系「ラヴィット!」(月~金曜午前8時)1~3月の水曜レギュラーに就任した。時に一風変わった独特のキャラクターでファンから親しま...

林瑠奈の負けるな!しょげるな!乗り遅れるな!

一貫性のある生き方って難しい 過去の自分と今の自分の考え、きっとそれはどっちも…?

特別ハマっているわけではないのですが、2週連続同じ髪形です。

乃木坂46、4期生の林瑠奈です。 一貫性を持つことってとても難しい。 人は成長するものだし それが心身のものでなくても 成長していなくても歳はとるし、 自分の成...

映画この一本

目を奪われた“夫婦”の絆/レジェンド&バタフライ(日)

(C)2023「THE LEGEND&BUTTERFLY」製作委員会

誰もが知る織田信長の誰も知らない、歴史上最大の政略結婚で結ばれた濃姫との30年間、「本能寺の変」の謎を、現在放送中のNHK大河ドラマ「どうする家康」の古沢良太氏...

舞台雑話

演劇界にも押し寄せる値上げと高齢化 注目される若者への観劇支援

※写真はイメージ

物価高の昨今、演劇界も例外ではありません。 昨年7月からロングランが続く人気舞台「ハリーポッターと呪いの子」のチケットも6月から値上がりが決まっています。平日の...

海外コラム

from LA

八村塁のレイカーズ本拠地が大規模リニューアル 最新テクで一流のエンタメ施設に生まれ変わる

八村塁選手が米プロバスケットボールリーグ(NBA)ワシントン・ウィザーズからここロサンゼルス(LA)・レイカーズにトレードされ、さっそく活躍する様子が伝えられて...

ハリウッド直送便

毎年予想外のノミネートが話題になるアカデミー賞 今年起きたサプライズを紹介

第95回アカデミー賞のノミネーションが今月24日に発表され、「エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス」が最多10部門11ノミネートを果たし、前評判通...

from LA

「ジョーズ」で使われたサメの模型やオスカー像が見られる映画専門博物館はおすすめのLA新名所

今年もいよいよアカデミー賞の季節がやってきました。現地時間24日朝に第95回アカデミー賞のノミネーションが発表され、「エブリシング・エブリウェア・オール・アット...

社会コラム

政界地獄耳

【政界地獄耳】菅政権が学術会議に手を入れた理由は?

★3日、自民党は国防部会などの合同会議で、政府が今国会に提出する防衛産業の生産基盤強化法案を了承した。防衛装備品を受注している民間企業に対しては、重要な防衛装備...

政界地獄耳

【政界地獄耳】安倍晋三の「スターリン、ポル・ポト」批判から10年

★首相・岸田文雄は10年前の民主党政権の「所得制限のない子ども手当」に対し当時の野党・自民党が猛烈に反対したことに「反省すべきは反省する」と相変わらず簡単に謝罪...

政界地獄耳

【政界地獄耳】国より省を背負っている感が強い官僚

★予算委員会では役所のレクを自分の言葉にしながら野党の追及をかわす首相・岸田文雄だが、執拗(しつよう)な質問にイライラしながらも抑えて、委員会はつつがなく進んで...